今年のCP+は事前の情報では新製品やサプライズには期待できそうもない.日本の景気低迷が影響しているのか,海外市場重視なのか,また会社の決算期前が関係しているのか.とにかくちょっと寂しい.
今回で2回目の開催会場のパシフィコ横浜の展示ホールコンパニオンも彩りを添えてます

OLYMPUS
事前に噂になっていたE-P3(仮称)の発表はなし.青い布きれもなし.M.ZUIKO DIGITALレンズが展示してあったらしいが見落とした.とはいえスペックも未公開のモックアップのみ.他のレンズロードマップさえ表示はなかった.

E-P3は?とスタッフに聞くと『E-PL2,XZ-1とたくさん出していて手一杯ですよ』とヘラヘラ笑っていた.E-PL2なんて元々誰も期待していなかったようなモデル.それで誤魔化すなんてやはりOLYMPUSはユーザーの気持ちを読めてないな.ダメだこりゃ.

展示ではE-PL2が中心か.アクセサリーでは水中ハウジングPT-EP03が気になった.E-PL1のPT-EP01からEVF部分を取り除いた感じだ.少しコンパクトとなって取り扱いやすそうだ.

高級コンパクトデジカメとしてXZ-1が発表されたが,今回の展示でも力を入れている用だ.第一印象は結構いい.コントロールリングの操作性はよかった.ただボディが薄くホールディングに不安がある.外付けでいいからグリップを用意して欲しい.
 
Canon
購入予定のEF500mmF4L IS IIをチェック.結構コンパクトな感じ.その下にEF200-400mmF4L IS USMが展示してあった.Nikonの同スペックのレンズの対応として開発されたと思われるが,むしろEF100-400mmやEF400mm単焦点のリニューアルの方が需要はあると思うが…このレンズには疑問を感じる.ただエクステンダー内蔵は面白い.将来EF500mmF4L IS IIIあたりで導入して欲しい.

EF8-15mmF4L USMも面白い.円周魚眼から対角魚眼のズームだ.しかしズームである必要はない.LEICAのトリエルマーのようなレンズでもよかったと思う.円周魚眼(8mm)と対角魚眼(15mm)の2焦点のみ,できればAPS-Cサイズも入れて4.5mm,8mm,10mm,15mmの4焦点のレンズなんて夢かな?
 
SIGMA
待てましたSD1.しかし発売日は未定.早く製品化お願いします.同センサー搭載のDPシリーズもお忘れなく.
さらに謎のレンズが展示.30mmF2.8としか説明がない.スタッフに聞くとEマウントレンズとのこと.SONYはマウント仕様を開始すると発表したが,このレンズはそれ以前から開発を検討していたそうだ.いよいよEマウントやマイクロフォーサーズに正式参入と発表もした.SIGMAらしいレンズを期待したい.しかしμ4/3マウントとEマウントと同じ基本設計の光学系となると焦点距離としては微妙である.今回の30mmレンズもEマウントなら35mm判換算で45mmの標準レンズ,μ4/3では60mmやや望遠系と中途半端だ.これは4/3一眼レフの時,APS-C設計のレンズをマウントを変更しただけと同じ構図だ.できれば別設計で開発していただけるとありがたいのだが…
マクロレンズもOS搭載が進んでいる.Canonの100mmマクロと比較が楽しみだ.
 
SONY
中級機コンセプトモデルを展示.トランスルーセント・ミラー・テクノロジー搭載とありα77となるのでしょうか.同じケース内に500mmF4レンズもあったが,こちらはいつになったら発売になるのでしょうか?

Eマウントレンズについてはモックアップのみ.
 
RICOH
Mマウント対応のGXR用レンズマウントユニットが参考出品.できることなら早くマイクロフォーサーズマウントのユニットがでないだろうか.
 
FUJIFILM
やはりX100に長蛇の列.今回のCP+で一番熱かったのでは.熱すぎてスルーした.
 
Nikon
新シリーズのカメラは発表もなく4月以降でしょうか.
 
PENTAX
相変わらず色きちですね.ところで噂のDigital Auto110はなかったようです.
 
Kenko
Cマウントのレンズ交換式デジタルカメラはまだモックアップで詳しいスペックは不明のまま.デザインも無骨だ.今後商品化に向けて洗練されていくだろう.

また気になるのは可変NDフィルターバリアブルNDXだ.まだ参考出品となっていた.

その他
COSINAはDistagon T* 1.4/35など発表,Panasonic,TAMRONについては特別目新しいものはなかった.

天体望遠鏡のメーカーのVixenのブースに小型モバイル赤道儀POLARIEの展示があった.まだプロトタイプのようだ.同じくモバイル赤道儀を出しているTOAST TECHNOLOGYも出展している.こちらはTOASTという製品をすでに販売している.大きさ重さはほぼ同じ.後は追尾の精度だがどうだろう.
 

-Feb.2011