今年のPIEは世界的は不況の中での開催となる.同じ3月に開催されたPMAは新製品の発表も少なく寂しいものとなっただけに,今年のPIEはどうなるか期待と不安のなか,今後の各メーカーの動向が気になり会場へ向かった.
全体的には新製品や参考出品など少なく,やはり寂しい感じだ.不況の中なかなか製品開発に資金をまわせないのだろうか.早く景気回復し,業界も元気になって欲しい.(その頃には自分の懐も温かくなるだろう.)

OLYMPUS
一番気になっていたのがマイクロフォーサーズ機だが,いつものモックアップ機の展示だった.そのとなりのブルーの布に隠れているのが最終製品機ということなのだろう.もったいぶらせていた.しかしそのショーケースのガラスには2009年夏発売と宣言(ただし予定).もう少しの辛抱だ.
 
現行品の展示ではブースにスケートリンクを設置するなど大掛かりなものであった.先日発売となったE-620についてはAFに不安を感じた.望遠レンズ(50-300mm)でコントラストの低い被写体でまったくAFが機能しない.他の被写体に戻すと正常にAFが作動する.E-620の購入はネットでのレビューなどの情報がもう少し出てからにしよう.
 
Canon
直前発表のKiss X3は非常にコンパクトに仕上がっていた.これでフルHD動画撮影が可能だ.しかしそれ以外目新しいものはなかった.とくにレンズに関しては100-400mmや300mmF2.8およびF4のIS強化の後継レンズなど期待していたが,まったく情報なし.
 
SONY
新レンズの参考出品のうちシルバー鏡胴の超望遠レンズは今回も焦点距離は公表されず.大きさから500~600mmと思われる.α900との組み合わせには興味がある(もっとも購入はないが.)
 
Nikon
今回目玉となるような新製品はなく,展示も同社のカメラの歴史を展示したコーナーなどちょっと物足りない感じだ.(同じようなコーナーはCanonにもあった.)
 
同じグループのニコンビジョンは望遠鏡ゾーンの一角にブースを構えていた.双眼鏡やフィールドスコープの担当だ.エッジフィールドスコープを発表した.ニコンの最上級スコープとなるようだ.デザインも今までのものとは全く違う.デジスコ派には気になる新製品だろう.
 
Panasonic
やはりDMC-G1およびGH1はみんな気になっているカメラのようだ.また新レンズのモックアップもこっそりと展示してあった.20mmF1.7はいわゆるパンケーキタイプ,45mmF2.8 O.I.S. Macroも是非使っていたいレンズだ.Panasonicには悪いがボディはOLYMPUSの予定.
またライカMおよびRレンズ用マウントアダプターも展示してあった.
 
SIGMA
DP2は期待高.発売前だが実機に触れることができた.個人的に最近DP1の焦点距離28mm(35mm判換算)はちょっと広角過ぎと思っていたので,41mm F2.8単焦点レンズは楽しみだ.またホールディングが断然よくなった.背部のボタンレイアウトの変更により,右親指でしっかりグリップできるようになった.QSボタンも使ってみたが非常に便利だ.(使うまでは「こんな余計なものいらない」と思っていた.)
 
データの書き込みスピードも若干速くなり,DP1と比較しストレスを感じなくなった.しかしまだまだ時間はかかる.使い始めて少し経つとストレスとなるだろう.
SD15はケース内展示のみ.
 
PENTAX
中判フィルムカメラの生産終了を決定したPENTAXだが,一時開発中断としていた中判デジタルカメラ(645Digital;仮称)を展示した.HOYAに買収されてからあまりパッとしなかったPENTAXだが元気を取り戻しつつあるようだ.
 
FUJIFILM
GF670Professionalを触ろうとFUJIへ向かったが,おじさんが群がっていた.
FinePix S5 PROの後継機は姿はなし.
 
TAMRON
先日開発発表の60mmF2 Macroも展示(ただしケース内展示)このレンズはAPSサイズのDSLR専用とのことだ.
最近のTAMRONブランドレンズはズームばかり.単焦点などもっと面白いレンズを出して欲しい.
 
その他
ケンコーブースでMetzのワイヤレススレーブ発光のリングライト15MS-1 digitalが展示してあった.思ったほど大きくなく,値段次第では即買かも.
 
UNからコンパクトデジカメ用のLEDリングライトが出ていたが,サイズアップしDSLRにも取り付け可能になるようだ.(Sonyからも同様の商品がある)
 
駒村商会からELICARブランドの300-600mmF3.8-5.6 Macroが参考出品していた.今までのELICARレンズは暗かったが,このレンズは結構明るい.気になるのは画質はどうかだ.
 
Gitzoから以前発表のあったアルカスタイルクイックプレートをジッツオ雲台に取り付けるアダプターは技術的な問題で発売未定とのこと.
 

-Mar.2009