父島からさらに南約300kmに硫黄島がある.北硫黄島,南硫黄島の3島で火山列島を形成している.3島とも海底火山の島だ.
硫黄島は面積22.3km²で,今なお地熱と隆起活動が見られる.歴史的には太平洋戦争の激戦地で現在は自衛隊の基地が置かれ,一般民間人の上陸は禁止されている.

北硫黄島は面積5.6km²の小さな無人島だ.以前島民が住んでいたというがほとんど平地はない.

南硫黄島は火山列島の最南端.さらに小さく面積は3.5km²でピラミッド状の無人島だ.過去においても民間人が生活をしていた記録はない.

年に1度の小笠原海運による特別航路・硫黄三島クルーズに参加した.おが丸で父島からさらに南下し硫黄島,南硫黄島,北硫黄島の3島を周回してくるというものだ.3島とも一般民間人の上陸は許可されていない.船からの望見.

竹芝を出発したおが丸は翌日午前中に父島二見港に入港,その日の19時出港だ.一気に南下して南硫黄島へ.
翌日早朝船のデッキに出る.幻想的な朝焼け.冷房の効いた船室との温度差のためレンズが曇る.しばらく写真が撮れない状態.
レンズが曇ってソフトフィルター効果南硫黄島
船の進行方向に南硫黄島が見えてくる.海から唐突に突き出た山の頂のような島.島の頂上には雲がかかっている.なおこの島の最高点は標高916mあり,伊豆諸島・小笠原諸島で最高峰とのことだ.海岸は絶壁で平地はない.これでは上陸は困難.今まで人の定住がなかったのも無理もない.それ以前にここまで来る人が居なかっただろう.

突然の訪問者にビックリしたのか島から鳥が飛んでくる.いつの間にか船のマストにアカアシカツオドリが.さらに島を背景にアカオネッタイチョウが飛んでいる.白くヒラヒラ飛ぶ姿は何とも優雅だ.
今回のクルーズの参加者の半分近くは鳥見人であろう.みんな夢中でシャッターを押す.

南硫黄島を2周し北上する.次の目的地,硫黄島だ.
硫黄島摺鉢山
9時頃硫黄島に近づく.南硫黄島と違い平らな島.その南西に小高い山が見える.ここが摺鉢山だ.島の周りを回りはじめ,船が風下に入ったとき,島から硫黄臭がしてきた.まさに硫黄島だ.ここでは今でも地熱現象や隆起現象が見られ,温泉や硫黄ガスが噴出している.活火山の火山島である.
硫黄島も島の上空には雲がかかっていた.途中突然のスコールが…

硫黄島を離れる北硫黄島


現在自衛隊の基地があり,遠くからも確認できる.海岸には戦時中の軍艦と思われる残骸も.ここは太平洋戦争の激戦地.今でも不発弾が回収できず残されているそうだ.
硫黄島は1周して離れる.その際献花黙祷を行う.

最後の北硫黄島には昼ごと近づいた.南硫黄島に似た姿で,山の頂のような島.ここもほとんど平地はない.以前この島には2つの集落があったらしい.切り立った島での生活は困難なものであっただろう.
ここでもアカオネッタイチョウなど鳥が船に向かって飛んでくる.滅多にない訪問者に興味津々といったところだろうか.

北硫黄島を2周したところで父島に向けてさらに北上.19時に無事父島の到着.硫黄三島クルーズは終了.

-Aug.2012