鳥島は東京都伊豆諸島の無人島であるが,いずれの町村に属さず,現在東京都の直轄となっている.面積はおよそ4.8km²で活火山の島である.ジュン万次郎の漂着した島でもある.またアホウドリの生息地として有名である.

鳥島のアホウドリは羽毛採取の乱獲と火山噴火などで一時絶滅したとされたが,その後再発見され,保護の結果,現在は2000羽以上になっている.なお鳥島は活火山で2002年にも噴火している.そのため2008年から雛を聟島に移送する活動を行い,となりの媒島での繁殖が確認された.

孀婦岩は伊豆諸島の最南端の無人島である.鳥島同様東京都の直轄である.
海から垂直に飛び出た岩で火道内のマグマが硬化してできたものだ.近くの海底には火口があり,孀婦岩はカルデラ式火山の外輪山の一部にあたる.

小笠原への定期航路を行くおがさわら丸は2島の近くを通過するが,深夜通過するため見ることができない.2016年3月9日グアム沖での皆既日蝕観測クルーズでは日中通過し2島を見ることができた.

3月4日横浜を出航した船は翌日午前に鳥島沖に到着した.島の周囲ではアホウドリ,クロアシアホウドリが飛翔していた.
鳥島全景
鳥島の上部から白煙がみられた.水蒸気のようだ.活火山である証拠.
水蒸気が噴出しているようだ
過去には気象観測所があったが火山活動のため閉鎖された.
気象観測所跡
午後には孀婦岩に接近.
孀婦岩シルエット
今回は日蝕観測が目的のクルーズのため,2島とも周回などせず通過した.もう少しじっくり見たかったのが心残りだ.

-March.2016